2018年9月19日水曜日

会社のスタイル

昨今、新聞や報道で過労労働やセクハラ・パワハラなどの記事をよく見ます。
従業員を募集してもなかなか来ないとか、定着しないとか言われておりますが、月過労死レベルの残業をさせていたり、セクハラやパワハラが横行するようなのも、人がいない職場の悪循環に陥ってるのだと思います。

最近の若い人は、社畜と呼ばれるような働き方はしたくないはずで、仕事は一生懸命したとしても、きちんと余暇をとり家庭と両立できる職場で、人が定着し労務的なロスがない効率のいい環境を作ることが、会社が伸びる重要なファクターだと思います。

そのためには会社のしっかりした事業計画と、着実な経営をしていかねばと思います。

現在では、アップロードもテクニカも、残業などはかなり少ない企業になってきていると思います。
また、休みもきちんととれているようです。


2018年7月30日月曜日

今年の注目商品

労務環境改善にパーキングクーラーやパーキングヒーターの需要が急増しています。
最近では認知度も高まってきた、トラックの車内で、いわゆるエンジンをかけていなくても冷房や、暖房ができる製品ですが、
弊社では国内メーカー2社を取り扱っています。
この10年はほんとうに少しずつ右肩上がりの商品でしたが、
今年に入り昨年度から比べると、前年同期比売り上げは10倍、弊社の取り扱い商品の比率でも1.1%から8.2%へと急上昇しています。

これも荷主や、近隣住民からのアイドリングストップ要請に対し、運送会社が取り組んでいかなければいけない重要課題ですし、なによりドライバー不足により労働環境改善の意味合いを強く感じます。

また、商品バリエーションも豊富になり、純正オプション扱いの製品などもでてきて、品質もかなりよくなってきましたので、ここ近年では一番の注目商品となりました。


2018年7月25日水曜日

猛暑ですね

台風に伴う大雨が過ぎたと思ったら、猛暑に見舞われています。
南の方が気温が低い日が続いて、串本で仕事したときの方がましでした。

今期に入って、ずっと忙しい日々が続いていますが、8月やっと一息つけそうだと思ってたのが、今日になって続々と仕事のオーダーが入ってきています。

お盆くらいまではやっぱりゆっくりできなさそうです。

前期は黒字では終わりましたが、あまり面白みがない年となってしまったので、
今期は粛々と結果を出す年だと決めていますので、淡々とやっていきたいと思います。




写真は、和歌山港に入港した護衛艦いずも

2018年4月5日木曜日

期末

最近本当に忙しいです。
アップロードの期も1か月を切って、思った通り数字がよくない部分があるので、私が最後のひと踏ん張りで多少の調整にチャレンジしています。

また、来期のことも念頭に、問題点の洗い出しや解決手法なども準備してます。

アップロードで昨年暮れにできた欠員が、4月より増員でき、またグループで10人になりました。

運送関連を除いた、システム関連の経験や知識などは私たちより豊富そうで、いままでできていなかったサービスも充実しそうです。

増え続ける事務処理もすでにパンク状態で、これからシステム改修または増員にて対策していかなければと思っています。

でも、今いるスタッフもおのおのの立場で、かなりスキルアップしてきたし、社内の連携もよくなって来期はエキサイティングな年になりそうです。




2018年3月15日木曜日

アップロードテクニカ

アップロードテクニカの工事が終わり、フルトレーラーも入れるようになりました。
新車架装だけではなく、車載機などの保守に使用できます。

京奈和自動車道の紀の川インターチェンジを降りて、すぐのところに位置していますので、
運行途中でも車載機器のトラブル修理にお寄りいただけます。

もちろんフルトレーラーも楽に入れるようになっておりますし、車両をお預けいただく場合も乗務員様が帰れるように、代車も準備しております。

安全に出入りできるよう、カーブミラーも新設しました。




2018年3月9日金曜日

設備

もともとアップロードを何もないところから始めて、色々と設備や人員を少しずつ整えてきています。
テクニカもアップロードがビジネスするうえで、必要な設備として設立し、機材・設備・人員を整えていってます。
昨年末から着手していたのですが、歩道を工事するため市の許可をいただき、明日でやっと、一通りの設備とするためにトレーラーも入れる入り口の改修と、全面アスファルトとすることができます。
なんでも最初は暫定で走るのですが、やはりそれを続けて発展させていくには、人員も設備も、技術も高めていかなければなりません。

5月にはおととしから増員したために暫定で、営業車を使用していたのですがそれを入れ替えたら、今年はひと段落つきます。

次は4~5年後大きな設備投資にむけて動いていきたいと思います。


2018年2月22日木曜日

求人

来季に向けて求人をかけています。
文中に書かれてることはその通りで、働きやすい職場だとおもいますので、経験や技術などは気にしないで「がんばろう」と思いがあるかたはどしどし応募待ってます。
営業のサポートもテレアポみたいな仕事ではなく、純粋にデモ機の用意や書類の用意なんかです。


2018年1月3日水曜日

2018年あけましておめでとうございます。

2018年おめでとうございます。
私も52歳になり、あと10年くらいはがんばりたいと思います。
最近よく、うちの会社のスタッフにお褒めの言葉をいただくことが増えました。
みんな一生懸命で真面目ですねと。
それもそのはずで、アップロードとテクニカともに、1つのポリシーがあって、会社はみんなのものだからです。
この2つの会社の役員は、全て他人で構成されていることからもわかるように、小川家が代々継いでいくようには設計していません。
また、役員だけでなく社員にも身内は1人もいません。仮に入ったとしても、何の優遇もありません。
なぜかというと、スキルもないのに身内に継がして潰してしまうほうが馬鹿げてるし、本人に苦労させるだけです。
実際、継げる身内はいちから事業をおこして立派にやってますから。

私もいずれ引退していくので、その時は残った他人どうしの人たちで支え合って、すばらしい会社にしていかなければならないからです。
年功序列ということもなく、社長という役職も向いてる人がなっていくことでしょう。
ですから、近い将来入社するひとが10年後、今いる人たちに支えられて社長をしているかも知れませんし、向く人がいなければ他からヘッドハンティングしてくるでしょう。
それだけに、皆んなひとり一人が会社の代表であり、看板になっているので一生懸命になるのだとおもいます。
JAのCMではありませんが、「ひとりはみんなのために みんなはひとりのために」ONE FOR ALL ALL FOR ONE。

この精神がもてない人はおのずと組織から排除されていきます。

私はそういった礎を築くのが仕事だとおもってやってきました。
それが、お客様に必要とされ頼りになる会社、お客様とWinWinの関係を作る、すなわち安定成長ができる会社なのだとおもいます。


と、まあ新年1発目なので、難しいことも書いてみました(笑)